マットレスを見直すことが腰痛改善にベストですがタオルなどでの対処も一考

今回は自分と腰痛について書こうと思います。

自分は日常生活においてたまに腰痛になることがあります。具体的には腰の筋肉が張る感じの痛みがたまにあります。
結果的には腰痛に良いマットレスを使うことで改善に成功しましたがそれまでの過程がとても大変でした。

youtsukaizen

腰痛が生じる原因とマットレスを使った対策

どういう時にこういった痛みが生じるかというと電車に乗って椅子に座って椅子から立ち上がろうとする時お腹に力を入れて前傾姿勢になった時に痛みが生じやすい傾向があるように思います。他には寝ている時変な姿勢になった時や伸びをした時にもたまに前述の筋肉が張った感じの痛みが起きたりしますね。

では、なぜこういった腰の筋肉が張ったような痛みが起きてしまうのか自分なりに原因を考えてみた結果次のようになりました。

まず一つ目は座り仕事が多いということです。自分は今は在宅の仕事でパソコンを使って仕事をしています。前の仕事もオフィスワークでデータを入力する仕事だったのでずっと同じ姿勢でやはりパソコンを使って仕事をしていました。多分そのせいで腰回りの筋肉が硬くなってきてしまっているという可能性はあるかも知れませんね。

そしてもちろん腰痛マットレスで寝る事も忘れてはいけません。

二つ目に元から姿勢が悪いということも考えられます。自分はどうも猫背気味の傾向にあるのでそれが腰が曲がりがちになってそこから腰痛が引き起こされているということはありえそうです。

この二つが自分の腰痛が起きる原因ではないかと考えています。

もちろんこの原因に関しても腰痛マットレスを使うことによってある程度改善をする事ができるでしょう。

さて、ではそんな自分の腰痛に対してどのようなことをやっているのかについても書こうかとおもいます。

色々な腰痛対策があるがその中でも効果の良い3つの方法を紹介する

一つ目は病院(整形外科)に行って治療を受けるということです。具体的には電気治療ですね。電気を当てることで筋肉に柔軟性を持たせるのが目的です。最近は色々あって病院に行ってないのですがまた通いなおすのもいいかも知れないですね。

二つ目はたまに姿勢の良い歩き方を意識して歩くということです。前述のように自分は猫背になりやすいみたいなのでたまに意識して背筋を伸ばしながら歩くこともあります。この時お尻をつきだして歩くと背筋が伸びてモデルさんみたいな歩き方ができると聞いたことがあるので実践しています。

三つ目は按摩に行くということです。病院とは違い治療方法は違うのですが腰回りを押されるとほぐれた感覚はあって気持ちが良いのもまた事実ではあります。

以上が自分と腰痛についてです。

何だか最近、朝の起き抜けに、腰が痛い、腰に違和感があると言う方の場合、お使いになられている寝具に原因がある場合が多くあります。特に多いのがマットレスの固さ・柔らかさによるものです。マットレスに起因した腰痛の場合には、腰痛マットレスの交換を早急にご検討頂いた方が宜しいかと思います。

人は、人生の中の約1/3を睡眠に当てています。考えてみれば、非常に多くの時間を睡眠に当てている訳ですが、寝具について疎かにしてしまっている人は、決して少なくありません。体に悪影響を与えるような寝具を使っていたら、体調を悪くしてしまうのも当然です。

youtsuonnnanoko

腰痛対策にはマットレスが一番!寝ている間に痛みをなくそう!

マットレスやベッドを寝具として使っている方で、朝の起き抜けに腰が痛い、若しくは腰が痛くて夜中に起きてしまうことがあるという方の多くの原因は、マットレスやベッドのスプリングが柔らか過ぎて、腰が沈み込んでいる形で寝ていることに因ります。

仰向けで寝ている場合、一番加重が掛かるのはお尻の部分です。マットレスが柔らか過ぎると、お尻がドンドン沈んでいき、腰が反り返った形で寝ていることになるのです。沈めば沈むほど、そこに加重が掛かっていってしまう悪循環です。

そんな時に是非使ってもらいたいのがマニフレックスやAIR、そしてモットンなどの腰痛マットレスです。

現在腰に痛みがある方、慢性的な腰痛をお持ちの方、椎間板ヘルニアなどを持っている方には、柔らかいマットレスは状況を悪化させる原因となります。流行りの低反発マットレスも、腰痛をお持ちの方に良くない商品であると言えます。

とは言え、直ぐにマットレスを買い替えることが出来ない状況ということもあると思います。ベッドのスプリングマットレスでは、明らかにお尻の部分のスプリングがヘタって凹んでしまっている状況もあるでしょう。そのような場合には、お尻が沈むような部分にバスタオルなどを数枚重ねて敷くなどして、その部分を固くし沈み難くすることが有効です。どれくらいのタオルを敷くのが良いかは、自身が横になった際に、お尻が沈み込んだ形にならないレベルを掴めれば良いと思います。お尻が沈む部分にタオルを敷くだけで、腰痛が軽減することが多くあるので、試してみる価値大です。

ちなみに、私の場合スプリングマットレスのヘタリが大きいので、お尻の部分に枕を1つ置いて対処しています。マットレスを買い直せばと良いのでしょうが、費用的にもなかなか思い切れずにいるのが残念なところです。

私も含め、腰痛改善・腰痛予防には、体圧分散が確りと出来るようなマットレスの利用をおススメしたいところです。

参考サイト

【決定版】腰痛マットレス比較ランキング|おすすめの寝方と睡眠効果

http://youtsu-mattress.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です