腰痛って実際に治るのだろうかしっかりと一度考えてみた

誰しも一度は腰が痛いという状況になったりしますよね。

特に過去にスポーツをしていたり、仕事で立ち仕事をしていたりすると結構腰痛持ちが多いですよね。

そういうのが悪化するとヘルニアになったりすると思いますが、現実問題思うのですが腰痛って治る事ってあるんでしょうか。

一度痛めてしまったらもうすぐに痛くなりませんか?

一度痛めるまでは腰痛ってどんなものなんだろうと思うのですが、痛めてしまったら次は簡単に痛くなりますよね。

下にある物を取ったり、急にかがんだりしたりするとピキッてきますよね。

そういうのを何回か繰り返すと、もう普通に座っているだけで痛くなりますよね。

なので一度痛めてしまうともう治るという方向にいかないですよね。

常に日ごろから何かると腰痛持ちになりますよね。

別にヘルニアという事ではありませんが、何故か完治はしないですよね。

寝すぎた時や椅子に座りすぎた時等、もう普通に生活をしていく上での行動で痛くなりますよね。

もう一生涯付き合っていくしかないんですかね。

そして1年に一度位とても酷い位痛くなるんですよね。

もう起き上がるのがきつくて動けなくて、もう腰を曲げる事が全くできないんですよね。

あれは何なんですかね。

朝起きたらあいきなりズキッてなり、もう歩き方もロボットの様になってしまうんですよね。

ですがそういう時の対処法を私は以前スポーツをやっていた私は知っているのです。

それはテーピングの如く行うコルセットの役割を果たすベルトです。

人体の作りはよく分からないのですが、止血する時の様に痛い所を圧迫すると不思議とその時は痛くなりますよね。

それは別に治っているという事ではなくてその場凌ぎなのですが、痛くて痛くてたまらない時でも、そのベルトで圧迫すると不思議と何か骨が真っすぐになったかの様にピーンとなり痛みが消えるという不思議な現象なのです。

そこで拘っているのが、そのベルトはウエイトトレーニングの時にするあのごついベルトなのがポイントです。

あのベルトはとにかくハードトレーニングをしている方が利用するベルトなのでフィット率がとにかく凄いんです。

ちょっと高額ですが、もし腰痛に悩んでいるのなら一度そのベルトを利用してみる事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です