腹巻を外したことで、朝から腰痛がする

春になって暖かくなったことで、腹巻を外してしまいました。もう大丈夫だと思ったのに、外したことでお尻が冷えて、腰が痛くなりました。それも症状が起きたのが朝起きてすぐで、腹巻をしてお尻にこたつを当ててしばらくマッサージしました。温めれば1時間もすれば良くなると思ったら、やっぱり良くなったのですが、これがしばらくするとまた腰痛が襲ってきました。結局一時的にしか痛みから解放されませんでした。苦痛な時間を過ごすのは嫌なので、足元に座布団2枚を乗せて温かくして寝てました。これを続けて良くならなかったら鎮痛薬を飲むつもりでいたら、午後にはすっかり良くなりました。治すためには温めるのはもちろん、腰への負担を減らすこと、足元の血流を良くすることが大切みたいです。そして、腰痛の度に思うことがあります。いつも腰が痛くなる時はお尻を触ると決まって冷たいのです。血流の悪さが腰の痛みを強くするみたいです。すべての人が当てはまるわけではありませんが、結局のところ腰痛って冷え性と縁がある気がするのです。 私の周りの人には、腰痛持ちの人が意外と多いです。長女に関しては、間近で見ているのでかわいそうになってしまいます。特に階段の昇り降りが辛いらしく、両手で手すりを握り締めそれを頼りに利用しています。整形外科にも通っているようで、湿布を貼っていたらその部分だけ、長方形に赤く腫れ上がってしまいました。今は内服薬を服用しているようです。

所が私も、半年位前から腰が痛むようになってきました。一年前にケガをして、圧迫骨折をした事があり、ひと月に一度手首の関節痛の為、整形外科へ通院しているので、医師に関連が有るのか聞いてみました。しかし、痛む場所が全く違うので関連は無いと言われました。長時間座りっぱなしの仕事をしているので、それが原因だろうと言うのです。

大分前に、介護の仕事をしていましたが、その時の方が明らかに腰には負担が掛かっていたはずなのに、腰痛にはなりませんでした。

つい最近、テレビで腰痛に関する事をやっていて、[拾い物体操]というものを紹介していました。椅子に座り、足を開いてその間に缶の飲み物を置き、両手で拾うのです。それを10回繰り返し、1日3セット行うそうです。

どんどん悪化してしまわないように、改善できる事があれば実行していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です